カーシェアリング

実際に、カーシェアリングを運営してる団体は・・・。 「カーシェア24」というマツダレンタカーや、「プチレンタ」っていうオリックス自動車カーシェアリング。 ウインド・カー株式会社や、駅レンタカー関西っていうものもあるね~。 検索をして、カーシェアリンを探してみよう~。 カーシェアリングっていうのは、今後発展していくものなわけ。 交通事故とか交通渋滞といった社会問題もあるし・・・。 環境に配慮しても、カーシェアリングのってメリットがあるんじゃないかな~? でも、まだまだカーシェアリングについて知らない人って、いっぱいいるよね(*_*; マイカーに対しての考えについて見つめ直す機会となるんじゃないかな~?? 持て余してるようなら、一度カーシェアリングの必要性を考えてみても良いかもね(^。^) 実際、マイカーを手放すことができないのが子どもが2人以上いると傾向にあるようだけどね・・・。 だから、マイカーがないと困るって人も多くいるんだよね(*_*; だけど、一度マイカーとカーシェアリングについて考え直すことが、今後の地球環境などを左右することにも繋がるかもね!! カーシェアリングの利便性は、カーシェアリングが普及すると上がるよね☆
自動車をカーシェアリングに使用するときに必要な条件は何だろう? 国土交通省へ必要な書類を申請をするってことは、レンタカーと同じでする必要があるみたい。 他にも、ETCとか、通信装置など、会員認証カードに関するものを装備する必要があるよね!! 標準装備としてチャイルドシート設置されてるそうだよ~。 利用者の便利さを考えられてるってわけ☆ カーシェアリングへと、個人でしようしていた車を利用しての運営をしてるってこともあるみたいでね(>_<) カーシェアリング専用の車があったりもするし・・・。 電気自動車とかハイブリットカーを、環境を考えて導入してるっていうカーシェアリングもあるそうだよ~。 一般的に、小さい車の利用がカーシェアリングでは普通なのかな~? 短時間の利用を目的としてカーシェアリングって考えらてるから・・・。 あまり大きな車が必要ないっていう考えなのかなあ~?? 小さい車の方が、街中で運転するには向いてるよね☆
欧米ではすっかり定着してるのが、カーシェアリングなんじゃないかな~。 日本ではまだまだ歴史が浅いカーシェアリングでね・・・。 スイスの学生が始めたのがきっかけで、カーシェアリングっていうのが1987年にできたそうだよ~。 カーシェアリングの導入が、ヨーロッパでスムーズにできた背景には・・・。 環境への先進国であったことや、土地のコストが高いし、土地が不足していたってことでね。 合理的な考えができるってことで、カナダやアメリカにも定着していったそうだよ~。 カーシェアリングの利用が、ドイツ内では230もの年でできるんだって。 4万人近くもの会員もいるみたいだし・・・。 環境を大切にしてる国であるのが、ドイツでね。 自動車の先進国でもあるけど、人々の理解は得やすかったようだね(>_<) 日本の企業が関わってるってことが、アメリカのカーシェアリングの普及の背景にあったそうだよ~。 2種類ほどの車が日本のカーシェアリングでは用意されるってことでね。 もう少し車の種類が増えるようなことも、カーシェアリングが普及してくるとできるかもね(*^_^*)

広告