カーシェアリングを欧米でみてみると

欧米ではすっかり定着してるのが、カーシェアリングなんじゃないかな~。 日本ではまだまだ歴史が浅いカーシェアリングでね・・・。 スイスの学生が始めたのがきっかけで、カーシェアリングっていうのが1987年にできたそうだよ~。 カーシェアリングの導入が、ヨーロッパでスムーズにできた背景には・・・。 環境への先進国であったことや、土地のコストが高いし、土地が不足していたってことでね。 合理的な考えができるってことで、カナダやアメリカにも定着していったそうだよ~。 カーシェアリングの利用が、ドイツ内では230もの年でできるんだって。 4万人近くもの会員もいるみたいだし・・・。 環境を大切にしてる国であるのが、ドイツでね。 自動車の先進国でもあるけど、人々の理解は得やすかったようだね(>_<) 日本の企業が関わってるってことが、アメリカのカーシェアリングの普及の背景にあったそうだよ~。 2種類ほどの車が日本のカーシェアリングでは用意されるってことでね。 もう少し車の種類が増えるようなことも、カーシェアリングが普及してくるとできるかもね(*^_^*)

広告